返回 拔刀斋 HFsword.com

刀剑天下论坛 HFsword.com Forums
现在时间是 2020-9-29 07:21

您还没有注册登录,您可能需要注册才能发贴和回复
如果您第一次访问本论坛,请阅读论坛上方的 FAQ
 


回复主题
用户名:  立即注册
密码:  取回密码
主题:   (可选)
图标:
CDB 代码辅助模式:
提示插入
直接插入
帮助信息


插入粗体文本 插入斜体文本 插入下划线 居中对齐 插入超级链接 插入邮件地址 插入图像 插入 flash 插入代码 插入引用 插入列表
贴子内容 [字数检查]

html 状态 Off
Smilies 状态 On
CDB 代码 状态 On
[img]代码 状态 On



表情符号


禁用 URL 识别
禁用 Smilies
禁用 CDB 代码
使用个人签名
接收新回复邮件通知


主题回顾
crazyhojo

发表于 2012-12-30 13:43

这刀不是传说混在美帝那边了么。。。。。又凸必不翻墙看不到啊。。。


kiku

发表于 2012-12-29 10:21

Please excuse my language.

I know this post is old but I have a link to you tube that I'd like to share.

I wonder if Honjo Masamune has been found?

Here is a comparison video of a line drawing of Honjo Masamune/ 本庄正宗
and a rusty sword. It looks interesting!

http://www.youtube.com/watch?v=mtSSLaSdEtE

Kiku


人刀合一

发表于 2006-11-26 22:24



  引用:
Mike 于 2006-11-26 09:24 PM 写道:
哈哈,你以为逃出东北你就可以站着喘口气了?忘了把庙一并扛走吧

孙弟看看!老M急了不 是!

庙是抗不走啊,明天就回去


Mike

发表于 2006-11-26 21:24

哈哈,你以为逃出东北你就可以站着喘口气了?忘了把庙一并扛走吧


人刀合一

发表于 2006-11-26 21:07



  引用:
007sunny 于 2006-11-26 08:29 PM 写道:
看妳怪笑就知道暸!我來下酒!

你和这种人还敢提酒字???

别看他怪笑,本庄正宗他没有,"铃木正雄"到是有一枝


007sunny

发表于 2006-11-26 20:29



  引用:
Mike 于 2006-11-26 08:24 PM 写道:
嘿嘿,有也来不及了

看妳怪笑就知道暸!我來下酒!


007sunny

发表于 2006-11-26 20:28



  引用:
老六 于 2006-11-26 08:14 PM 写道:
靠,有没有大磨上,细直刃,素剑,单通装在旧军刀里的国宝??????

6

具體看過忘暸,一共53或者54枝,一支國宗囬去暸。有機會我找找具體的資料,都是有記錄的。從誰傢手上齣去的都有記載的。大量是駐軍收繳的。也有從神社拿的。不過在老美手裏,恐怕屍骨無存的多。NBTHK在加州開分會目的夜在此。


Mike

发表于 2006-11-26 20:24



  引用:
老六 于 2006-11-26 08:14 PM 写道:
靠,有没有大磨上,细直刃,素剑,单通装在旧军刀里的国宝??????

6

嘿嘿,有也来不及了


007sunny

发表于 2006-11-26 20:20

この小太刀の『号(名前)』の由来は、不動明王が彫られているから。
 はじめは…刀剣マニアだった『足利将軍家』が所持していたが、乱世の問題児『松永久秀』が奪い、織田信長に献上。さらに豊臣秀吉の手に渡り、徳川家に…そこで『明歴3年の江戸城炎上』にまきこまれるが、越前康継が焼き直し(修復)をし、紀州徳川家が拝領したが…明治の時代になると『本家徳川家』にもどってきた。しかし…大東亞戦争の時代のドサクサで行方知れずになってしまった。
 製作者の來国行は『來鍛冶』の事実上の祖と言われ(国行の師であり、父である『国吉』政策と言われる刀がない)ている。『來』は鎌倉時代中期に現れ、『銘尽(めうづくし・日本最古の刀剣書)』によると『來』は朝鮮半島の高麗から来た鍛冶と言われ、製作した日本刀には代々『來国○』と銘を入れた。
 刃文は丁字乱れ、茎は生ぶ、栗尻、目釘孔二つ、「国行」の二文字銘。帽子は尖って長く返る。彫物は表に『櫃の中剣巻の龍』、裏は『櫃の中に滝(岩上)不動明王』。裏表ともに棒樋に連樋をかく。刃の長さ 60.3 センチ 行方不明 小太刀


老六

发表于 2006-11-26 20:14

靠,有没有大磨上,细直刃,素剑,单通装在旧军刀里的国宝??????

6


007sunny

发表于 2006-11-26 20:08

還有國行的小太刀!嘿嘿!在銘的,磨上,60多一點點!

[ 本贴由 007sunny 于 2006-11-26 20:21 最后编辑 ]


Mike

发表于 2006-11-26 20:05

哈哈,又有目标了


007sunny

发表于 2006-11-26 20:01

没记错这样的东西大约有50几枝吧!嘿嘿!悬赏缉拿!


老六

发表于 2006-11-26 20:01

二战中遗失的最有价值的一把刀之一。

6


老六

发表于 2006-11-26 19:58

御物 本庄(正宗)

磨上
長さ弐尺壱寸五分半
無代

上杉謙信老、景勝卿両代之内、侍大将に本庄越前守重長と言者有。其頃庄内之城主を大宝寺と云(う)、其家の侍頭を東善寺右馬之介と申。然るに越前庄内之城を責め落し安河原と言所に床机に腰懸(け)居たる所へ束善寺味方之体にて首を提(げ)、刀をかたげ来り近々と寄り重長が甲の鉢を割る。重長手負ながら東善寺を討留(め)、右之刀を取(る)。① 甲を割たる故欤こぼれ有。後秀次公金拾参枚に被召上、秀吉公へ上る。島津兵庫殿拝領、家康公へ上る。御分け物にて紀伊大納言殿へ被進、御隠居之刻 家綱公へ上る ②。

現所有者
戦後進駐軍に持去られ行方不明 重要文化財
当時所有者
将軍家
名称の由来
本庄越前守重長(繁長とも記す)の姓本庄からとる。
伝来
出羽庄内の領主大宝寺義輿は男子がなく、越後村上の本庄繁長(上杉家の侍大将)の次男千勝丸(義勝)を養子としたが、実子が誕生したので千勝丸を返そうとした。違約を怒った繁長は天正十九年義興と合戦し、破って千勝丸を庄内へ入城させた(姓氏家系大辞典)。この合戦の際、東善寺(または東禅寺とも記す)右馬介がこの太刀を所持しており、安河原に休息していた越前守繁長に切付けたのであるが逆に奪取られた。

その後
① 豊臣秀次が購入し、秀吉へ献上、島津兵庫頭義弘拝領、家康へ献上(本帳の説)。
② 繁長貧窮して売物に出す。これを家康が購入し、(形見分けに)紀伊頼宣に与える。彼は寛文七年五月二十二日致仕し、同年六月朔日に得物として虚堂の墨跡、朱衣肩衝と共に将軍家に献上。それ以来将軍の歴世遷移の時のしるしの宝器となる(東照宮実紀附録・厳有院実紀)。
△ 諸家名剣集(東京国立博物館蔵)の「本阿弥家私記」に本庄正宗は御当家随一の御重宝にして御尊敬厚き名刀なり。将軍宣一下之節者上段に飾り置せられ天下と倶に御譲り被為在宝刀也。又歳旦の御飾にも被為用之。
此正宗の宝刀においては御城にて御清場出来、四方に注連を張り本家三郎兵衛麻上下着用始終附添罷在、同名之者共同麻上下着用之御研御用相勤申候。
同家栄次郎物語候者右御太刀者神君様御帯し被為遊候儘にて有之候由、右御拵之儀者御柄ハ青茶之染韋ニて巻之、右御柄に御握り被遊候御手垢付有之、御鍔ハ黒塗、御三所物ハ後藤祐乗作桐金紋也。御鞘者常体之蠟色ニて殊外古く相成候。雖然御繕ひなど少も無之右御垢付之儘にて御大切に御納有之云々。

作柄
長さ六五・二センチ 反り一・七センチ
鎬造、庵棟。反りは浅い。身幅広く、重ねうすく、切先はのびる。鎬幅はせまく、鎬筋は高い。
地は小板目つまり、こまかに地沸え、チケイ入り飛焼交る。刃文は小沸深く大乱れに小乱れ交り、金筋かかり足入る。切先の刃は浅く乱れこんで返る。
彫物はない。茎は大磨上げ、尻は剣形。目釘孔は一個。
元に大きい刃こぼれ、その他にも刃こぼれと棟に切込みがある。

拵は桃山時代の打刀拵で、柄は黒塗鮫に藍革巻き、三双の桐の目貫と、鐔・縁には菊と桐、小柄と笄には桐の金色絵を施している。


老六

发表于 2006-11-26 19:57

1





< 联系我们 - 拔刀斋 HFsword.com >


Powered by CDB 3.0 RC1 © 2002, Crossday Studio of 11cn.org